バイク乗りじゃなくなった日 - バイク

motor diary

美しい景色、お酒と料理。 そして、車とバイク。

バイク乗りじゃなくなった日

バイクを降りることにした。
キッカケは今回の東京への転居だが、実は少し前から考えてはいた。

一番の理由は、やはり奥さんの存在。
…って言うと、奥さんからヤメるように言われたのだと思われるかも知れないが、ウチの奥さんは『バイクをヤメて』と言ったことは一度もない。
むしろ今回ボクが『バイクをヤメる』と言ったら、『せっかく好きで長く続けている趣味なんだから』と言って止められた。
では、なぜ奥さんが理由かと言うと、それはやはり奥さんにケガをさせたくないから。
仕事以外の時間はほぼ四六時中一緒に居るのだから当然だが、ボクがバイクに乗るときは必ずと言っていいくらい後ろに奥さんを乗せている。
若いときほど無茶な運転はしなくなったが、やはりバイクは危ない。
貰い事故はいつ起きるか分からないし、歳を取ったせいで反応も鈍くなっているから転倒などの単独事故を起こしてしまう可能性もある。
また、夏の暑いときなどに長距離を走ると、華奢なウチの奥さんはヘバッて目が(×_×)になってしまう。
色んな意味で身体に良くない。
なので、ヤメることにした。

他にも理由はある。
◆当たり前だが雨の日に出かけられない。特に北海道は週末になると雨。
◆北海道に来て、雪のせいで一年の半分しかバイクに乗れなくなったからか、乗らなくても平気になった。
◆以前はメンテナンスも楽しんでやっていたのに、今はただただメンドクサイ。
◆出かけるときにグローブを忘れたりインカムを忘れたりして、自分の老化にイラッとする。
◆転勤の度に家探しが大変。バイク1台でも嫌がられるのに、2台となると関東では絶望的。
◆服でも靴でも普段着の他にバイク用の衣類が必要なので、見えない家族がもう一人居るのかと思うくらい衣類が多い。どこに引っ越してもクローゼットが足りない。
◆合格率3%と言われていた限定解除試験に4回目で合格したときは本当に嬉しかったが、その後日本の弱腰外交のせいで大型二輪免許が教習所で取得出来るようになり、ビッグバイクは一部の人間だけのステイタスではなくなってしまった。もし今も免許制度が以前のままだったら、ステイタスを失わないために今後もバイクに乗り続けたかも知れない。そういう意味では今回決断出来たのは国のおかげとも言える。ありがとう日本。
◆大型二輪免許が教習所で取得出来るようになったおかげでリターンライダーが増え、自身の体力を見誤ったリターンライダーによるバイク事故が増加。その結果、バイク通行禁止の道路が増えた。ありがとう日本。

…などなど。
悪口ばかりに見えるが、オートバイという乗り物を取り巻く環境が悪いだけで、オートバイ自体は何も悪くない。
オートバイは本当に多くのことを学ばせてくれたし、ボクに色んなものを与えてくれた。
今回で降りてしまうが、出逢えたことに心から感謝している。


東京はバイクを置ける賃貸物件が少ないので(2台となると尚更)、引っ越す前にバイクを手放さなくてはならない。
車を買うまでの足として使うためにスカイウェイブは東京に持って行き、GSX-S1000Fを売却することにした。
バイク比較ドットコムで見積もりを取り、9/15(土)に買取業者2社に現物確認に来てもらうこととなった。

ノーマルの方が査定額が高いという噂なので、買ったときの状態に戻すことにした。
9/9(日)の作業。
下の2枚の写真は現在の状態。
IMG_1150.jpg

IMG_1151.jpg

KIJIMAのフェンダーレスキットを外し、ノーマルに戻す。
IMG_1152.jpg

スクリーンとヨシムラマフラーも外して、ノーマルに戻す。
IMG_1154.jpg

これで外観はノーマルになった。
IMG_1155.jpg

9/13(木)
先ずは、感謝の気持ちを込めて最後の洗車。
IMG_1159.jpg

ヘッドライトのバルブも交換していたので、元に戻す。
IMG_1162.jpg

9/15(土)
12時に一軒目の買取業者が到着。
IMG_1168.jpg

査定開始。
IMG_1169.jpg

12時半。予定より30分早く二軒目の買取業者が到着。
査定開始。
IMG_1167.jpg

買取業者が買取金額を検討中。

この顔は結構好きやったな。。。
IMG_1164.jpg

買取金額が出てきた。
思っていたくらいの金額だったので、高い金額を提示してきた買取業者に売ることにした。
運ばれていくGSX-S1000F。
IMG_1170.jpg

積み込み作業の最中に奥さんも様子を見にきた。
「最後やから見とこうと思って」とのこと。

IMG_1172.jpg

ウチの夫婦を乗せて北海道中を走り回ってくれたバイク。
北海道の旅の想い出は、このバイクの想い出と言っても良いくらい。
積み込み作業が終わってトラックが出発したとき、奥さんが『バイバイ。ありがとう』と言っていた。
次のオーナーにも大切にしてもらえますように。
ありがとうございました。

これにて、15歳から始まったボクのバイク人生は終了です。

たぶん。。。(笑)

IMG_1123.jpg




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

3 Comments

ジバゴ  

おつかれ様でした。なんか切なくなりました。 
CJ43A 250 K4 に乗っていて突然FI点滅してしまい焦ってネットで情報を集めているところでした。メーターパネルの記事を見るとウチのと同タイプですね。
ところでお分かりでしたら教えて下さい。
チェックカプラによるFI点滅エラーコードを見る方法を記したブログがあるのですがCJ44,45,46だけでCJ43は載って無いため同じ方法で見られるのか疑問を持っています。

2018/09/26 (Wed) 22:44 | EDIT | REPLY |   

-  

To ジバゴさん

いや、申し訳ありませんが、分からないです。
CJ43とCJ44以降のスカイウェイブでは色んなモノの場所も違いますし。。。
申し訳ありません。

2018/09/29 (Sat) 21:46 | EDIT | REPLY |   

ジバゴ  

いえいえどういたしまして。
ご返信有難うございました。 又何か有りましたら宜しくお願いします。

2018/09/30 (Sun) 07:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment