Gのレコンギスタ① - プラモデル

motor diary

美しい景色、お酒と料理。 そして、車とバイク。

Gのレコンギスタ①


Gセルフ製作記録①

キットを普通に組み立てると、ご覧のように寸詰まり感がスゴイ。幼児体型。
フォト

色を塗る前にプロポーションの修正。
先ずは首の生えている位置の修正。
フォト

元は左ラインの位置。右のラインまでバックさせた。
フォト

脚を伸ばすために太腿の頂上部を開口。
フォト

大腿部の内部写真。
フォト

矢印の箇所に白いプラ板を挟んで脚を長くした。
フォト

延長加工済みの右脚(写真左)と、加工前の左脚(写真右)
写真では分かり難いが、ここだけで2mm延長されている。
フォト

脚首加工前。
フォト

加工後。接触部分を削って可動域を拡大。
フォト

胴も短いのでプラ板を挟んで延長。
フォト

矢印の箇所に延長加工を施した。
フォト

小顔にするために頬当てを短縮し厚みも薄くする。
フォト

黄色い襟が少しダサイのでここも開口。
フォト

後でフレームを自作してハメ込むつもり。
フォト

プラ板を使ってディテール追加。
フォト

だいぶ寸詰まり感が解消されたように思える。
この写真も分かり難いが、胸部のダクトも加工した。
真ん中を切り取ってプラ板で加工。
円周部の厚みがダサかったのでヤスリで削って薄くした。
フォト


今年は恐らくここまで。



0 Comments

Leave a comment