2019年08月の記事 - 1ページ目 - motor diary

motor diary

美しい景色、お酒と料理。 そして、車とバイク。

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ガラパゴス

相場英雄さんの「ガラパゴス」。「震える牛」の田川刑事が挑む新たな殺人事件。契約や派遣で働く非正規雇用の人たちの現実がこの本で描かれているとおりなら、日本の社会は本当に恐ろしい。。。相場さんは元経済記者だけに、ハイブリッド車や家電メーカーの真実に触れている部分は読み応えがあった。読書感想ランキング...

 31, 2019   0
Category  小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

震える牛

相場英雄さんの「震える牛」。単行本が出たときには結構話題になった本で、観てないがドラマ化もされている。これも食の安全に関するお話で、隠蔽しようとする金持ちとそれを捜査する刑事の物語。ドラマでは主役の田川刑事を三上博史が演じたらしいが、田川刑事は額が広くなってきた小太りの中年男なので、全然印象が違う。(笑)この本が面白かったので、相場さんの本を好んで読むようになった。柚月さんを読んで、相場さんを読ん...

 31, 2019   0
Category  小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

幻夏

太田愛さんの「幻夏」。前作「犯罪者」のその後の物語。前作の主役3名が今回も主役だが、続編ではない。前作は汚染食品による健康被害の話だったが、今作は父親の冤罪により家族と人生を破壊された男が復讐するお話。どちらもお金や権力に固執する悪党に迷惑をかけられる社会的弱者の話には違いない。オレは冤罪事件が大嫌い。中でも故意に濡れ衣を着せようとするケースには虫酸が走る。オレが冤罪をかけられたときは、全力で、命...

 31, 2019   0
Category  小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

犯罪者

太田愛さんの「犯罪者」。駅前広場で発生した白昼の通り魔殺人事件。無関係に思えた被害者たちには意外な共通点が…食の安全は本当に大切。かなり面白かった。ただ、タイトルはもっと内容に則したセンスの良いものにした方が…(笑)太田愛さんはドラマ「相棒」シリーズの脚本などを手がけている作家。ぜひ小説の執筆活動に専念していただきたい。読書感想ランキング...

 31, 2019   0
Category  小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

ゼロの迎撃

安生正さんの「ゼロの迎撃」。北朝鮮が日本に地上戦テロを仕掛けるという突拍子もない話(ミサイルを撃ち込んだら話がすぐに終わってしまうので仕方ないが)だが、意外と面白かった。読書感想ランキング...

 31, 2019   0
Category  小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

鸚鵡楼の惨劇

イヤミスの女王、真梨幸子さんの「鸚鵡楼の惨劇」。真梨さんの本は好きで沢山読んでいるのだが、まだ「殺人鬼フジコの衝動」以上にインパクトのある物語には出会えていない。読書感想ランキング...

 31, 2019   0
Category  小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

教団X

中村文則さんの「教団X」。村上春樹の本を読んでいるような錯覚に陥るが、とにかくエロかった。(苦笑)ウチは購入した本を夫婦で回し読みするのだが、ウチの奥さんには刺激が強かったのではないだろうか…?読書感想ランキング...

 31, 2019   0
Category  小説

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

デントリペアワークス

8/16(金)に助手席側の後部座席ドアを凹まされたスイフトスポーツ強烈なドアパンチを喰らったと思われる。凹みに気付いたのはバイク王つくば絶版車館の駐車場だったので、バイク王に防犯カメラの映像を見せてほしいと頼んだところ警察にしか見せれないとの返答。なので、つくばみらい市の警察に電話して警官にカメラの映像を見てもらった。この日スイスポを停車した場所はもう一箇所あり、お昼ご飯を食べた丸亀製麺の駐車場でヤラ...

 25, 2019   0
Category  

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

バイク王つくば絶版車館

バイク王に絶版車専門の店があると聞いて行ってみた。バイク王つくば絶版車館陸王。非売品。CB1100RRZ250いっぱい。油冷GSX-750RCB750FNS400RZ1いっぱい。MKⅡZ750FXマッハ油冷GSX-R750RRG-Γ、RG-VΓZ1100R店員さんによると、やはりZ1000Rは殆んど出ないらしい。どれもこれも高額。写真を撮り忘れたが、当時新車で60万円くらいだった90年式NSR-250Rが軽く100万円超え。。。若い頃に乗っていた88年式の赤白NSR-250Rを手放すんじゃなか...

 24, 2019   0
Category  バイク

See More Details

Subscribe and get in touch

Read More

あなたが消えた夜に

中村文則さんの「あなたが消えた夜に」。 連続通り魔殺人事件を捜査する刑事の物語なので、ミステリーであり警察小説でもあるのだが、なんかそんな感じがしない。良い意味で。 小説の後半で、犯人である〝コートの男〟による手記という形で事件の動機などが明らかになっていくのだが、これが長い。長さも内容も狂気に満ちていた。 その反動なのか、主人公2人(男女ペアの刑事)の会話がやたら面白く感じられる。 本編終了後に主人...

 24, 2019   0
Category  小説